肌の悩みをスッキリ解消!薬用化粧品ランキング

美肌になれる薬用化粧品選びをサポートします

第一位

薬用素肌液

薬用化粧品
効果:★★★★★
コスパ:★★★★☆
口コミ:★★★★★

【オールインワン薬用美容液】
60ml/8,190円



詳細はこちら

第二位

ホワイトニングスポッツプロテクターN

ホワイトニングスポッツプロテクターN
効果:★★★★★
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★★☆

【日中用薬用美容液】
50ml/8,400円


※回収の原因となった成分ロドデノールは含まれていません。

詳細はこちら

第三位

薬用雪肌精

薬用雪肌精
効果:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
口コミ:★★★☆☆

【薬用化粧水】
200ml/5,250円



詳細はこちら

HOME » 知っとく!薬用化粧品の基礎知識 » 自分に合った薬用化粧品の使い方

自分に合った薬用化粧品の使い方

一般の化粧品に比べて肌トラブルに対して効果や効能が期待できる薬用化粧品。

では、薬用化粧品を使用する際にはどのような点を注意すれば良いのでしょうか。

薬用化粧品を使用する際に注意することは?

肌荒れ、ニキビ防止、美白、シワの予防などあらゆる悩みの改善してくれますが、効果を認める代わりに実は副作用も認められるのが薬用化粧品です。

一般的に、効果が高いものほど副作用があるので当然ではありますね。

もちろん、配合成分をよく見て自分の体質に合った化粧品を選べば問題ないので、アレルギー体質の方は成分表示をよく確認してから購入するようにしましょう。

ちなみに、薬用化粧品には全成分の表示が義務づけられていないので、安全な化粧品かを自分で判断したい!という方は、思い切ってメーカーに直接聞いてみるのも良いかもしれません。

薬用化粧品の使い方に関するQ&A

薬用化粧品選びで失敗しないためには?

薬用化粧品は薬事法に基づき承認を受けた成分を「有効成分」として表示しています。

自分の肌トラブルに合った薬用化粧品を選ぶためには、どんな有効成分が含まれているかを見て、悩みに合った商品を選ぶとより高い効果を実感できます。

ホームページには成分名や使用方法などの詳細が掲載されていますので、それをよく確認しましょう。

これらを詳しく載せているメーカーは信頼が置けると言えますし、逆に商品と効果だけを載せて、正しい使い方 の説明や成分表示などがおろそかになっているメーカーは不親切だと言えます。

薬用化粧品は長期間、継続して使っても大丈夫なのでしょうか?

薬用化粧品は化粧品と医薬品の中間に位置するもので、肌荒れ防止・にきび防止など特定の悩みに関して効果や効能を認められています。

「薬用」と表示されていてもあくまで「防止」を目的としたもので、使用方法や目的は化粧品と同じです。長い期間、継続して使用しても問題ありません。

薬用化粧品を使うときの注意点は?

「薬用化粧品」といっても、化粧品であることに変わりはないので、特別気をつかうことはありません。

使用後にかゆみや腫れなどの異常が生じた場合は使用をすぐにやめる、開封後は清潔に保ちできるだけ早めに使い切るなど、普通の化粧品と同じように使用してください。