肌の悩みをスッキリ解消!薬用化粧品ランキング

美肌になれる薬用化粧品選びをサポートします

第一位

薬用素肌液

薬用化粧品
効果:★★★★★
コスパ:★★★★☆
口コミ:★★★★★

【オールインワン薬用美容液】
60ml/8,190円



詳細はこちら

第二位

ホワイトニングスポッツプロテクターN

ホワイトニングスポッツプロテクターN
効果:★★★★★
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★★☆

【日中用薬用美容液】
50ml/8,400円


※回収の原因となった成分ロドデノールは含まれていません。

詳細はこちら

第三位

薬用雪肌精

薬用雪肌精
効果:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
口コミ:★★★☆☆

【薬用化粧水】
200ml/5,250円



詳細はこちら

HOME » 薬用化粧品でケアできる症状 » しわ・たるみ

しわ・たるみ

ここでは、薬用化粧品に含まれるシワ・たるみに効果的な成分を紹介しています。

目元や口元のシワやたるみは老けた印象や疲れを感じさせ、暗いイメージも与えてしまいます。

加齢にともなう症状なので仕方ないと言えばそれまでですが、放っておけばどんどん目立つ一方…。

丁寧なケアをすればシワやたるみが出来にくくなったり、肌にハリが出て老化のスピードをゆるめることができます。

薬用化粧品に配合されているシワやたるみの有効成分とは?

プラセンタ

コラーゲンなどよりも小さい分子で真皮の奥深くまで有効成分を届ける。新陳代謝を活発化させ、肌の弾力やハリを復活させる。

ヒアルロン酸

皮膚や筋肉に含まれる保水物質。分子が大きいと肌に吸収されないため、低分子などの表記がある化粧品を選ぶのがおすすめ。

セラミド

角質のキメを整え水分が逃げないように保持する働きがある。肌のバリア機能を高め紫外線などの外的刺激に強い肌へと導く。深いシワができにくくなる。

ビタミンC

コラーゲンの繊維に働きかけてコラーゲンを増殖させる働きがある。皮膚に弾力と潤いを与え、シワやたるみを防ぐ。

コエンザイムQ10

コラーゲンを作る繊維芽細胞内のミトコンドリアを活性化させ、コラーゲンやエラスチンといった肌に弾力を与える成分の生成を促す。過酸化脂質をおさえる力があり、高い老化防止効果が期待できる。

レチノール

ビタミンAの一種でたるみ、毛穴、シワ、くまなどに有効。

アルジルリン

塗るボトックスとして開発された成分。眉間のしわや笑いジワなどの表情ジワの軽減を促す作用がある。

グリチルリチン酸ジカリウム

化学的に合成された成分ではなく、甘草根から抽出される天然成分。保湿力と解毒作用にすぐれ、抗炎症作用、抗アレルギー作用もある。

肌に浸透する成分かを見極めること

シワやたるみに有効な成分は数多くありますが、肌の奥深くまで成分が行き届かなければいくら入念にケアしても意味がありません。

特に、分子の大きいヒアルロン酸などは、低分子化されているか、真皮層まで成分が行き届くよう工夫されているかを見極めることが大切です。

このような工夫をホームページなどでアピールしている化粧品を選ぶと良いでしょう。