肌の悩みをスッキリ解消!薬用化粧品ランキング

美肌になれる薬用化粧品選びをサポートします

第一位

薬用素肌液

薬用化粧品
効果:★★★★★
コスパ:★★★★☆
口コミ:★★★★★

【オールインワン薬用美容液】
60ml/8,190円



詳細はこちら

第二位

ホワイトニングスポッツプロテクターN

ホワイトニングスポッツプロテクターN
効果:★★★★★
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★★☆

【日中用薬用美容液】
50ml/8,400円


※回収の原因となった成分ロドデノールは含まれていません。

詳細はこちら

第三位

薬用雪肌精

薬用雪肌精
効果:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
口コミ:★★★☆☆

【薬用化粧水】
200ml/5,250円



詳細はこちら

HOME » 薬用化粧品でケアできる症状 » ニキビ・肌荒れ

ニキビ・肌荒れ

ここでは、薬用化粧品に含まれるニキビ・肌荒れに効果的な成分をご紹介します。

季節の変わり目やストレスなど、環境の変化によって突然あらわれるニキビや、慢性的なニキビ。

ニキビに悩む方は薬用化粧品を使ったことが一度はあると思いますが、美肌は保たれていますか?

自分の肌に合った化粧品を選ぶためには、どの成分がどんな効果を持つのかを知っておくことも大切です。化粧品選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

薬用化粧品に含まれるニキビに効く成分とは?

サリチル酸

古くなった角質を取り除くピーリング作用を持つ。皮膚をやわらかくして肌の状態を整える。肌になじみやすく肌の中にまで成分が浸透する。
リン酸アスコルビルNA、リン酸アスコルビルMG、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、バルミチン酸アスコルビル

ビタミンC誘導体。新陳代謝を痩身し、皮脂の分泌をコントロールする働きがある。抗酸化作用もあり。

ビルリン酸NA

ビタミンCの100倍の抗酸化作用を持つ。通称APPS。

フラーレン

ノーベル化学賞を受賞した美容成分。ビタミンCの125倍の強力な抗酸化作用を持つ。

皮脂の分泌量のバランスを整え、皮脂の酸化を防ぐ。フラーレン配合の化粧品を選ぶ場合は、フラーレンマークと言われるRSマークの表示がついているものを選ぶと◎。

強力な抗アクネ成分ベンゾイルパーオキシド

強力な抗アクネ作用を持ち、海外のニキビ化粧品では主流のニキビ対策成分となっているのがベンゾイルパーオキシド。

別名、過酸化ベンゾイルです。ニキビ化粧品で有名な某メーカーでは、アメリカ版には含まれていますが、日本用の製品には含まれていないため効果が異なるのだとか。

ニキビは化粧品でももちろんケアすることができますが、食生活などの日常生活を改善することも大切なので、併せて意識してみると良いかもしれません。